BitcoinCash(ビットコインキャッシュ)/ BCH Bitcoin(ビットコイン)/ BTC BITPoint(ビットポイント) Ethereum(イーサリアム)/ ETH Litecoin(ライトコイン)/ LTC Ripple(リップル)/ XRP 仮想通貨取引所

BITPoint(ビットポイント)の評価と使い勝手は?はじめての口座開設方法

投稿日:2017年7月4日 更新日:

bitpoint

☆☆☆☆☆
評価:4.90-4,249件

BITPoint(ビットポイント)とは

BITPoint(ビットポイント)は、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)等の国内の仮想通貨取引ができる取引所です。強みとして店舗等への仮想通貨決済(BTC、BCH、ETHが対応)などのサービスも行っているため口座開設する人が多く、リップルが購入できる点も人気の理由のようですね。

BITPoint(ビットポイント)のスペック早見表

公式サイト https://www.bitpoint.co.jp/
アカウント開設まで 所要時間:1分 アカウント開設はこちら
日本語対応
クレジットカード対応 -
取扱通貨 BTC / ETH / BCH / LTC / XRP
取引手数料 無料 ※取引手数料 -0.05%

BITPointではビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュ・ライトコイン・リップルが買える

仮想通貨取引所で気になるのが取扱通貨数ですよね。BITPointでは現在5つの通貨の現物での購入ができるようになっています。

取扱仮想通貨

    ビットコイン(BTC)
    イーサリアム(ETH)
    ビットコインキャッシュ(BCH)
    ライトコイン(LTC)
    リップル(XRP)



表のように2018年1月13日にライトコイン(LTC)、2018年2月18日にリップル(XRP)が追加されており、今後の新しい仮想通貨の追加も考えられそうですね。

BITPOINT

BITPoint(ビットポイント)が人気の理由はFXの取引ツール

海外の取引所への送金等含め、主要通貨とされるビットコイン・イーサリアムの取引をするならBITPoint(ビットポイント)が人気の理由がビットポイントFX取引専用ツール、「MetaTrader4(メタトレーダー4)」の存在です。

MetaTrader4(メタトレーダー4)とは、2005年の発売以来わずか数年で世界中の金融機関ならびに投資家の方々に大人気となり、現在では世界中750社以上の金融機関の取引プラットフォームとして採用されている、証券会社に鍛えられ正確性、便利性を極めた取引専用ツールで、今回のものはそれを仮想通貨取引に当て込んだものです。

他の取引所と違い、チャートや操作性などが非常に優れていて、初心者から玄人まで便利に仮想通貨取引を行うことができます。

BITPoint(ビットポイント)の取引ルール早見表

現物取引ルール レバレッジ取引ルール ビットポイントFX取引ルール
取引ツール WEB取引ツール WEB取引ツール MetaTrader4(通称:MT4)
口座開設・管理。取引手数料 無料 無料 無料
注文の種類 ストリーミング注文(成行・指値)シングル注文(成行・指値)逆指値注文(成行) ※現物同様 ※現物同様
取引単位 BTC(ビットコイン):0.0001BTCETH(イーサリアム):0.01ETH ※現物同様 ※現物同様
注文時間 24時間365日(毎取引日16:00~16:10除く) ※現物同様 24時間365日(毎取引日16:00~16:15を除く)
約定時間 24時間365日(毎取引日16:00~16:10除く) ※現物同様 ※現物同様
注文数量制限 買付可能金額内 500BTC 300BTC
レバレッジ - 2倍、5倍、10倍、25倍 ※レバレッジ同様
1時間当たりの発注上限値 発注上限なし ※現物同様 ※現物同様
注文の有効期限 GTC(※) GTC GTC
保有制限 無制限 ※現物同様 ※現物同様
注文の訂正・取消 注文成立前は可 ※現物同様 ※現物同様
執行数量条件 成行注文:FAK(※)指値注文:FAS(※)逆指値注文:FAK ※現物同様 ※現物同様
逆指値の注文条件 「成行注文」のみ ※現物同様 ※現物同様
計算区域 前取引日16時~当日16時まで ※現物同様 ※現物同様
取引受渡日 約定日の翌営業日 ※現物同様 ※現物同様
諸費用等の支払い方法 総合口座引き落とし ※現物同様 ※現物同様

※GTCは、Good Till Cancel の略で、取引が成立するかお客様が取消になるまで無期限で有効な注文のことをいいます。
※FAK(フィル・アンド・キル)一部約定した場合、未約定の残数量を失効させる条件
※FAS(フィル・アンド・ストア)一部約定した場合、未約定の残数量を有効とする条件

レバレッジ取引のロスカットについて(強制決済)

BITPoint(ビットポイント)のレバレッジ取引に関しては、証拠金維持率が100%未満で強制決済されます。ロスカット取引は、証拠金維持率が100%を下回った時点(有効証拠金が必要証拠金を下回った時点)で、直ちにお客様が保有するポジションのうち評価損の大きいポジションから証拠金維持率が100%に達するまで、順次、成行にて強制的に決済します。口座状況によっては保有ポジションの全部が強制決済される場合もあります。相場が急激に変動した場合には、ロスカットルールが適用されても、証拠金の額を上回る損失が生じることがあります。

BITPoint(ビットポイント)の口座開設手順

口座開設手順①「BITPoint(ビットポイント)の公式サイトから無料アカウント開設」

BITPoint(ビットポイント)の口座開設ページ」からまずは無料アカウントを開設します。「ガイド・規約への同意」「お客様情報のご入力」など、他の取引所と違いまずはキチンと個人情報を入力します。またこの際に「レバレッジ取引口座の開設」「ビットポイントFX取引口座の開設」を同時に行うことができますので、チェックを入れてお申し込みすると便利だと思います。

口座開設手順2「本人確認書類」をアップロードします。

この場合、免許証を利用する方がほとんどです。仮想通貨の取引所を作る際、お気づきかと思いますがたくさん口座を作ります。なぜなら仮想通貨の取り扱い通貨が各取引所で全然違うからです。ですので免許証のPDFデータを作っておくと、本人確認書類のアップロードが比較的早く済みます。

BITPoint(ビットポイント)の口座開設はこの2点で終わりです。あとはBITPoint(ビットポイント)側が、書類と入力情報の照合を行い、問題なければ「口座開設完了メール」と「転送不要郵便にてログイン情報郵便」が届きます。そこからスグお取引開始できますので、是非Mt4にてビットポイントFXあたりを始めてみましょう!

BITPOINT

bitpointの口コミ

bitFlyer:603,006 603,435、429 bitbank:603,763 603,912、149 フィスコ:595,000 607,715、12715 BTCBOX:601,800 602,554、754 Liquid:603,052 603,056、4 BITPoint:602,786 603,974、1188 ※左からBID、ASK、スプレッド #ビットコイン 09:00:05

ビットポイントの特徴・評判・メリット・デメリット総まとめ【徹底解説】#ビットポイント kk3marketer.com/entry/bitpoint

bitFlyer:604,145 604,517、372 bitbank:604,970 604,971、1 フィスコ:593,015 609,895、16880 BTCBOX:599,477 600,000、523 Liquid:604,460 604,502、42 BITPoint:604,193 605,000、807 ※左からBID、ASK、スプレッド #ビットコイン 08:00:03

bitFlyer:602,600 602,944、344 bitbank:603,580 603,581、1 フィスコ:592,060 609,900、17840 BTCBOX:597,863 599,529、1666 Liquid:603,386 603,418、32 BITPoint:602,500 603,547、1047 ※左からBID、ASK、スプレッド #ビットコイン 07:00:04

bitFlyer:601,018 601,421、403 bitbank:601,743 601,744、1 フィスコ:592,060 609,895、17835 BTCBOX:595,640 597,539、1899 Liquid:601,117 601,160、43 BITPoint:600,902 601,883、981 ※左からBID、ASK、スプレッド #ビットコイン 06:00:04

BITPoint Weekly Market View(Feb.04)が公開されました。 ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップルについて、直近のチャートを分析し今週の取引を考える、ひろぴー氏による仮想通貨のマーケットレポートです。

test ツイッターメディア - BITPoint Weekly Market View(Feb.04)が公開されました。

ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップルについて、直近のチャートを分析し今週の取引を考える、ひろぴー氏による仮想通貨のマーケットレポートです。 https://t.co/iwRQWp3LbY

bitFlyer:602,526 602,826、300 bitbank:603,161 603,174、13 フィスコ:592,060 602,895、10835 BTCBOX:595,868 597,704、1836 Liquid:602,934 602,980、46 BITPoint:602,500 602,752、252 ※左からBID、ASK、スプレッド #ビットコイン 05:00:04

BITPoint Weekly Market View(Aug.27)が公開されました。 ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップルについて、直近のチャートを分析し今週の取引を考える、ひろぴー氏による仮想通貨のマーケットレポートです。

test ツイッターメディア - BITPoint Weekly Market View(Aug.27)が公開されました。

ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップルについて、直近のチャートを分析し今週の取引を考える、ひろぴー氏による仮想通貨のマーケットレポートです。 https://t.co/NhHqLqmMJt

bitFlyer:605,277 605,900、623 bitbank:606,195 606,210、15 フィスコ:602,895 605,525、2630 BTCBOX:598,999 599,000、1 Liquid:605,805 605,824、19 BITPoint:604,200 604,904、704 ※左からBID、ASK、スプレッド #ビットコイン 04:00:03

bitFlyer:599,592 600,549、957 bitbank:599,999 600,000、1 フィスコ:592,060 602,890、10830 BTCBOX:596,897 597,000、103 Liquid:600,516 600,633、117 BITPoint:599,665 600,279、614 ※左からBID、ASK、スプレッド #ビットコイン 03:00:04

国内で新規登録可能な仮想通貨取引所

2018年8月1日現在、国内で新規に口座開設可能な仮想通貨取引所と国外の仮想通貨取引所を徹底比較。一覧や補足で見やすくしてみました。口座開設の際の参考にしてみて下さい。

bitbank(ビットバンク)

bitbank(ビットバンク)はビットコイン、リップル、ライトコイン、イーサリアム、モナコイン、ビットコインキャッシュの6つの通貨をトレードできる仮想通貨取引所。スマホアプリも提供しているので外出先からでも簡単トレード可能です。 信用取引 :- 先物取引 :◯(20倍)

GMOコイン

GMOコインはGMOインターネットグループの仮想通貨FX・売買サービス、GMOコインです。取引手数料、口座開設が無料なので手軽にビットコインを取引することができます。セキュリティ・サポート体制も充実でアプリでも取引できるのでいつでも安心・安全にお取引いただけます。 信用取引 :- 先物取引 :-

QUOINEX

QUOINEX(コインエクスチェンジ)はビットコインやQASHなどの多くの仮想通貨の売買ができる仮想通貨交換業者です。セキュリティ対策もしっかりしているので安心して利用できる取引所です。 信用取引 :○(25倍) 先物取引 :-

-BitcoinCash(ビットコインキャッシュ)/ BCH, Bitcoin(ビットコイン)/ BTC, BITPoint(ビットポイント), Ethereum(イーサリアム)/ ETH, Litecoin(ライトコイン)/ LTC, Ripple(リップル)/ XRP, 仮想通貨取引所
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 仮想通貨なび , 2019 All Rights Reserved.