COINEXCHANGE(コインエクスチェンジ) 仮想通貨取引所

【1分完了】COINEXCHANGE(コインエクスチェンジ)で口座開設の手順書

投稿日:2018年1月9日 更新日:

今、海外取引所の草通貨がアツいので海外取引所を開設する方が多いです。COINEXCHANGE(コインエクスチェンジ)は完全に英語表記で日本語訳はありません。ですので、COINEXCHANGE(コインエクスチェンジ)の口座開設手順を詳しく書こうと思います。

COINEXCHANGE(コインエクスチェンジ)とは

COINEXCHANGE(コインエクスチェンジ)では589ペア(※2018年1月9日現在)の取引が可能です。その中でも、0.00000001BTCという0がいっぱい並び目が痛くなる程の小さい価格の通貨が20種類以上あり、高騰してしまった既存通貨と比べ「夢が見れる!」ということで人気がでてきてます(笑)本人確認書類の提出は不要な為、メールアドレスのみで取引を開始できる手軽さも人気の理由かもしれません。先日話題になったXPや、LTCの取り扱いもある為、草通貨の博打と堅実な投資。両方できそうなのがCOINEXCHANGE(コインエクスチェンジ)の魅力かもしれませんね。あくまで海外口座なので少し注意は必要かもしれませんが小ロットの資金で夢を見るなら面白いと思います。

COINEXCHANGE(コインエクスチェンジ)の口座開設

それでは、和訳がない英語サイトのCOINEXCHANGE(コインエクスチェンジ)の口座開設をしてみましょう。

COINEXCHANGE(コインエクスチェンジ)の公式ページにアクセスします。

「REGISTER NOW」をクリックします。

上記の上部ボタン「アカウントとセキュリティの設定」に進みましょう。

メールアドレス・ユーザー名・パスワードを記載して終わりです。これで無料でアカウント開設が完了しました。次は、二段階認証の設定です。海外の取引所で安易に作れてしまうからこそ、COINEXCHANGE(コインエクスチェンジ)は必ず二段階認証を行いましょう。

口座開設時の注意点として、ユーザー名を決める際「空欄」は避けましょう。「空欄」を入れてしまうと二段階認証時のバーコードが上手く読み込めませんでした。今後改善されるかもしれませんが、手違いになりませんようお気を付けください。

COINEXCHANGE(コインエクスチェンジ)の二段階認証


「Google Authenticator」を選択します。「Google Authenticator」がない場合は、GoogleやAPPLEに行き手に入れましょう。こちらが1番便利な二段階認証ツールです。今後も必須になります。

バーコードを読み込み、出てきた6桁の数字を記載します。これにて二段階認証は完了です。

COINEXCHANGE(コインエクスチェンジ)への入金方法

取引を開始するにあたり、COINEXCHANGE(コインエクスチェンジ)へ入金を行わなければなりません。海外取引所なので日本円は入金できませんので、ZAIF等の国内取引所にてBTCかETHなどの通貨を購入後、ウォレットに送付しましょう。※COINEXCHANGE(コインエクスチェンジ)では主に、BTC-,ETH-,ETC-,LTC-,DOGE-の建てにて入金が可能です。


「MY ACCOUNT」から「Balances」を選択します。

通貨がたくさん表示されます。ここではBTC建てで説明します。BTCの項目の「Action」を選択し、「Deposit BTC」を選択します。するとウォレット開設になりますので、そのまま開設しましょう。

入金アドレスが表示されますので、そのアドレスに国内取引所などから送付しましょう。手打ちで記入してアドレスを間違えると大変なことになります。必ずバーコードもしくはコピペにて行いましょう。

「Pending Deposits」は移管中の意味です。ZAIFからだと半日~1日程度かかるみたいなので気長に待ちましょう(笑)

COINEXCHANGE(コインエクスチェンジ)の口座開設のメリットとデメリット

COINEXCHANGE(コインエクスチェンジ)のメリットとデメリットを説明します。口座開設の際の参考にして下さい。

COINEXCHANGE(コインエクスチェンジ)の口座開設のメリット

近いところでXP等のような、「0.00000001BTC」という小価値のものがたくさんあり、10バーガーは狙いやすいということではないでしょうか?実際、「XPがどこかの取引所に上場する」等噂は多いですが、その実を見なくとも。キッカケ1つで飛ぶことが考えられます。投資の基本は如何に安く仕込むか?だと思いますが、昨年からの仮想通貨バブルで最小単価で勝負できる通貨は非常に少ないです。なのでCOINEXCHANGE(コインエクスチェンジ)のような取引所で扱われている小価値の通貨に夢をみてもいいんじゃないでしょうか。

XPも元々「0.00000001BTC」が「0.00000035BTC」。板などの厚さを度外視しますが、単純に35倍です(笑)こういった取引ができるのが魅力かもしれません。通貨ペアも多いです。

COINEXCHANGE(コインエクスチェンジ)の口座開設のデメリット

海外の取引所で信頼性もありますが、1番のCOINEXCHANGE(コインエクスチェンジ)のデメリットはサーバーが重く動作が非常に遅い点です。私もかなりイライラするくらい重いです。

このよくわからないキャラクターが永遠と飛び続けます(笑)BOTも多く稼働しているためか動作が遅すぎるという難点はいずれ改善して頂かないと取引はしにくいです。気長に待てるのであれば問題ないと思いますが。

合わせて読みたい記事一覧
【人気No.1】BINANCE(バイナンス)の口座開設は1分で手続き完了
仮想通貨取引所を徹底比較【最新版】
仮想通貨は桁数が細かくてわかりにくい?サトシという単位

国内で新規登録可能な仮想通貨取引所

2018年8月1日現在、国内で新規に口座開設可能な仮想通貨取引所と国外の仮想通貨取引所を徹底比較。一覧や補足で見やすくしてみました。口座開設の際の参考にしてみて下さい。

bitbank(ビットバンク)

bitbank(ビットバンク)はビットコイン、リップル、ライトコイン、イーサリアム、モナコイン、ビットコインキャッシュの6つの通貨をトレードできる仮想通貨取引所。スマホアプリも提供しているので外出先からでも簡単トレード可能です。 信用取引 :- 先物取引 :◯(20倍)

GMOコイン

GMOコインはGMOインターネットグループの仮想通貨FX・売買サービス、GMOコインです。取引手数料、口座開設が無料なので手軽にビットコインを取引することができます。セキュリティ・サポート体制も充実でアプリでも取引できるのでいつでも安心・安全にお取引いただけます。 信用取引 :- 先物取引 :-

QUOINEX

QUOINEX(コインエクスチェンジ)はビットコインやQASHなどの多くの仮想通貨の売買ができる仮想通貨交換業者です。セキュリティ対策もしっかりしているので安心して利用できる取引所です。 信用取引 :○(25倍) 先物取引 :-

-COINEXCHANGE(コインエクスチェンジ), 仮想通貨取引所
-, , , ,

Copyright© 仮想通貨なび , 2018 All Rights Reserved.