ICO 仮想通貨 仮想通貨ウォレット

【セミナーレポート】仮想通貨ウォレットの最新動向|リスク管理と利便性のバランス

投稿日:

8月23日、LONHGHASH社の主催の仮想通貨ウォレットに関連する企業が集まりこれからの仮想通貨の資産管理についてのMeetup

【仮想通貨Walletの最新動向】日本と海外から学ぶtoCとtoBへの展開と基礎知識

が開催されました。

今回、仮想通貨なびでは仮想通貨ウォレットの最新動向とこれからの課題、方向性をレポートします。

開会の挨拶をするLOMGHASH Operation Director Serial LI氏

仮想通貨ウォレット各社の取り組み

今回のMeetupの参加社は4社で、いずれも仮想通貨のウォレットに特化して取り組む企業です。

Ginco: https://ginco.io/
Bread wallet: https://token.breadapp.com/jp/
ZILLA: https://www.zla.io/ja
TOKEX Japan: https://tokex.jp/

最初のセッションでは各仮想通貨ウォレット企業のサービス紹介と今後の方向性が紹介されました。

未来の銀行を作るGINCO

日本発の仮想通貨ウォレットのGINCOは現在、初心者向け仮想通貨ウォレットとして提供。

秘密鍵をスマホの中に内蔵しているウォレットとして24種類の通貨に対応。

Ginco COO 房安 陽平氏からは、利便性を上げるべく来週にはETCに対応、再来週にはウォレットに入っている通貨のポートフォリオ機能やiOSのウィジェットに対応する等、UI,UXを中心に使いやすさを意識してるとプレゼンがありました。(※それぞれのリリースは予定になります)

対応通貨が100種類以上のBRD

Bread wallet(BRD)は100種類以上のERC20トークンに対応し、現在世界170カ国、120万人の利用者があおり、シンプル、安全、使いやすいをコンセプトにサービスを提供しています。

新機能としてウォレットアプリ内でのICOの参加にハードルの高さと安全性をサポートする機能を提供される予定です。

Bread wallet 御供田 夢乃氏

初心者向けウォレットをリリースするZILLA

ZILLAはウォレット内でICOに参加できる機能をもったウォレットアプリ。

ZILLA CEO Abasa Phillips氏曰く、近日中に初心者向けウォレットをリリース予定で、こちらはICOの参加よりも初心者が仮想通貨を管理しやすい機能を充実したアプリになるそうです。

ハードウェアウォレットTOKEX

TOKEXは世界初の指紋認証付き軽量なハードウォレットなどを開発する企業。

TOKEX Japan 取締役 Chris Dai氏より、仮想通貨の管理におけるセキュリティとウォレットとしての使いやすさの課題について紹介がありました。

会場ではプロトタイプですがカード型の指紋認証式ハードウォレットの紹介がありました。

またTOKEXが提供するBusiness向けウォレットは、マルチシグに対応しない仮想通貨の管理にマルチシグが可能になるソリューションや、ウォレットアドレスをクローリングしSCAMの可能性のあるアドレスを抽出するサービスなどが紹介されました。

秘密鍵の管理

続いて登壇者全員でパネルディスカッションが行われ、仮想通貨ウォレットから見た仮想通貨業界、個々人のリスク管理についてディスカッションが行われました。

ウォレットはなぜ多くの種類が存在するのか?

ちょうどいいウォレットがなく、それぞれが違う観点で仮想通貨ウォレットを開発している。

また、ウォレットが取引所の機能に近いのか、ハードウェアウォレットのように管理の機能に近いのかで仮想通貨ウォレットの機能や見え方は大きく違ってくる。

登壇の4社だけでもそれぞれかなりコンセプトもイメージも違ったので、「どこの位置で仮想通貨ウォレット」を作るかで大きくことなってくるようです。

ウォレットのマネタイズとビジネスモデル化は?

儲かるためだけだったらやらない方がいい」 ZILLA CEO Abasa Phillips氏

「ウォレット単体では儲からない、ウォレット中心としたエコシステムを考えていく」Ginco COO 房安 陽平氏

「規制や難しい面はとても多いが、ウォレットに多様性があるので来年の夏くらいには良くなってくる」Bread wallet Matt Watkinson氏

「仮想通貨ウォレットは金融のツールとして手数料収入等を意識している」TOKEX Japan CEO Yanfeng Chen氏

登壇された4社がほぼ同意で「仮想通貨ウォレット単体ではマネタイズは厳しい」と話していました。

仮想通貨ビジネスにおいて、取引所以外でマネタイズも伴ってビジネスが大きくなっているものが少ない現状を考えるとまさに種まきの時期かもしれません。

ウォレットをリリースした時にどのように信頼を獲得し、ユーザーを増やしたのか?


安心・安全を常に意識し、アプリ内での不安な動き、挙動をUI,UXは避ける。これは見えなくするのではなく、不安にさせたくない。詳しくみたい時にすぐ見れるように工夫をしている。

Airdrop等の抽選はすべてスマコンでおこない、誰もが確認できるよう透明性はすごく意識している。 Ginco COO 房安 陽平氏

自分が他社の仮想通貨ウォレットを使ってみる際にチェックをしている。仮想通貨ウォレットを運営している会社は誰が運営しているか、どこの国なのかそういう点に注目してる。ZILLA CEO Abasa Phillips氏

当初、わかりやすく説明することでわかってもらえると思ってたが通用しなかった。

例えば、メールアドレスを求めないことが却ってユーザーが不安になると言われた。非中央集権の仮想通貨の中で、メールアドレスを登録して管理されるという中央集権的なもので受け入れられないと思っていたが、それが不安になるユーザーがいる。

信頼してもらうにはやはりブランドを築いて、日常的に触れるブランドにすることが近道だと思う Bread wallet Matt Watkinson氏

ウォレットを使う際に「役に立つこと/気をつける事」は?

とにかくバックアップフレーズの保管に気を付ける。ニュースでハッカーや泥棒の話が注目されやすいが、一般人の一番の敵は実は自分。パスフレーズを忘れたり、火事などの災害にあって無くしてしまう。Bread wallet Matt Watkinson氏

やはりバックアップフレーズを無くしてることが多い。面倒なので後でいいかでそのままにしてたり、思い出せなくなってることがあるので、最初にしっかり保管してほしい。Ginco COO 房安 陽平氏

自分自身でリスク管理を

Meetup全体を聞いていて感じたのが仮想通貨を持つ人のリスク管理の意識でした。

仮想通貨ウォレットがこれほど沢山出てきているのは、必要な体験によって必要なウォレットは違ってくるという観点だと思います。

仮想通貨に触れてまだ間もない初心者は、かなりの確率で仮想通貨取引所に預けており、取引所から仮想通貨を出したことがないという人が多くいます。

仮想通貨は便利である一方、自分で管理するものという意識の啓蒙も含めて仮想通貨ウォレットのちょうど良さが求められると思います。

Meetup主催:LOMGHASH(https://longhash.co.jp/

GINCO(ギンコ)|仮想通貨ウォレットでコインを保管する方法

評価:4.67-2,666件 皆さん、購入した仮想通貨をどこに保管していますか? 昨年実施された、仮想通貨保有者向けアンケートでは仮想通貨取引所に保管している人が最多でした。 そもそも、取引所から仮想 ...

MONA,XRP対応の仮想通貨決済アプリ「CanPayment」がリリース!

2018年8月22日、MONAとXRPに対応するスマートフォン向け仮想通貨の決済アプリ、「CanPayment 」がリリースされました。 対応OSはiOSとAndroid、ともに無料で各ストアからダウ ...

no image
ホットウォレットとコールドウォレットの違いとは?

1月26日(金)に発生したコインチェックでの5.2億XEMが不正アクセスにより持ち出された事件の記者会見でいくつか聞きなれない言葉が出てきましたね。仮想通貨取引所としてセキュリティ対策することは当たり ...

国内で新規登録可能な仮想通貨取引所

2018年8月1日現在、国内で新規に口座開設可能な仮想通貨取引所と国外の仮想通貨取引所を徹底比較。一覧や補足で見やすくしてみました。口座開設の際の参考にしてみて下さい。

bitbank(ビットバンク)

bitbank(ビットバンク)はビットコイン、リップル、ライトコイン、イーサリアム、モナコイン、ビットコインキャッシュの6つの通貨をトレードできる仮想通貨取引所。スマホアプリも提供しているので外出先からでも簡単トレード可能です。 信用取引 :- 先物取引 :◯(20倍)

GMOコイン

GMOコインはGMOインターネットグループの仮想通貨FX・売買サービス、GMOコインです。取引手数料、口座開設が無料なので手軽にビットコインを取引することができます。セキュリティ・サポート体制も充実でアプリでも取引できるのでいつでも安心・安全にお取引いただけます。 信用取引 :- 先物取引 :-

QUOINEX

QUOINEX(コインエクスチェンジ)はビットコインやQASHなどの多くの仮想通貨の売買ができる仮想通貨交換業者です。セキュリティ対策もしっかりしているので安心して利用できる取引所です。 信用取引 :○(25倍) 先物取引 :-

-ICO, 仮想通貨, 仮想通貨ウォレット

Copyright© 仮想通貨なび , 2018 All Rights Reserved.