仮想通貨用語集

ディセントラライズドの意味は?非中央集権や分散化されたものとは

投稿日:


仮想通貨やブロックチェーンを説明するときによく使われる言葉の中にディセントラライズド(Decentralized)という言葉があります。

横文字がかなり多い仮想通貨の中でもディセントラライズドは発音もちょっとむずかしいので最初に聞いた方は??ってなりますよね。

今回はディセントラライズドについてご紹介します。

ディセントラライズド(Decentralized)とは

ディセントラライズド(Decentralized)とは非中央集権や分散化されたことを指します。

仮想通貨、特にブロックチェーンを使ったサービスやトークンエコノミーのコンセプトを説明する際、そのサービスが非中央集権的で分散化されていると「これはディセントラライズドなサービスだね」といったように使われます。

何がディセントラライズドなのか

実際にディセントラライズドというのは仮想通貨の世界においては、非常に重要な要素になっています。

今までの中央集権的なシステムや1社が独占した管理を行うものからブロックチェーンを使って、透明性の高くて誰もが公平にアクセスできるデータやサービスを作ろうとしています。

そういう意味では、ディセントラライズドでない考えでないものは中央集権的だと議論を呼ぶプロジェクトもあります。

まだ実例も少ない中での模索なのでこれがディセントラライズドだ!というものも定まっていないのも事実なのです。

国内で新規登録可能な仮想通貨取引所

2018年8月1日現在、国内で新規に口座開設可能な仮想通貨取引所と国外の仮想通貨取引所を徹底比較。一覧や補足で見やすくしてみました。口座開設の際の参考にしてみて下さい。

bitbank(ビットバンク)

bitbank(ビットバンク)はビットコイン、リップル、ライトコイン、イーサリアム、モナコイン、ビットコインキャッシュの6つの通貨をトレードできる仮想通貨取引所。スマホアプリも提供しているので外出先からでも簡単トレード可能です。 信用取引 :- 先物取引 :◯(20倍)

GMOコイン

GMOコインはGMOインターネットグループの仮想通貨FX・売買サービス、GMOコインです。取引手数料、口座開設が無料なので手軽にビットコインを取引することができます。セキュリティ・サポート体制も充実でアプリでも取引できるのでいつでも安心・安全にお取引いただけます。 信用取引 :- 先物取引 :-

QUOINEX

QUOINEX(コインエクスチェンジ)はビットコインやQASHなどの多くの仮想通貨の売買ができる仮想通貨交換業者です。セキュリティ対策もしっかりしているので安心して利用できる取引所です。 信用取引 :○(25倍) 先物取引 :-

-仮想通貨用語集

Copyright© 仮想通貨なび , 2018 All Rights Reserved.