DMMBitcoin 仮想通貨取引所

DMMBitcoinの全てと口座開設の方法。アルトコインのレバレッジ取引が魅力!

投稿日:2018年3月10日 更新日:

☆☆☆☆☆
評価:4.58-3,551件

2018年1月にスタートしたばかりのDMM Bitcoinですが、新しい販売所ということもあり、気になっている人もいるのではないでしょうか?口座解説してみたいと感じてはいながらも、どんなメリットやデメリットがあるのかイマイチわからないという人向けに、DMM Bitcoinの魅力が一発でわかるようにまとめてみましたよ。

DMM Bitcoinとは

DMM Bitcoinは動画やオンラインゲーム事業などで有名な大手のDMMグループの仮想通貨取引所です。2018年1月11日にオープンしたばかりですが、私の周りでも口座登録をしている方は非常に多く、コインチェックで発生したNEMのGOX事件も相まって一気に利用者が増えていると推測されています。DMMと名前を冠してはいますが、実はちょっと前までDMMグループとは無関係だったんですよね。

2016年に設立された「東京ビットコイン取引所」が前身

DMM Bitcoinはもともとまったく別会社が運営していた「東京ビットコイン取引所」が前身で、2017年12月にDMMグループに事業譲渡されて誕生。ちなみにDMMグループはマイニング事業にも進出することを表明していることから、仮想通貨事業に対してかなり力を入れていることがわかりますね。取引だけじゃなく、この波乱の時期にマイニングの会社を作る点が本気度の高さを感じるところです。

金融庁の仮想通貨交換事業者に登録済み

コインチェック事件もあったことから、誰もが気にする金融庁へ仮想通貨交換事業者への登録ですが、DMM Bitcoinは2017年に登録済みなのでご安心を。もちろん「登録済みなら絶対に安心」なんてことではないのですが、今回の事件で金融庁も本気なことから、再チェックや注意喚起も相当厳しくなっているでしょう。このようなことからも、DMM Bitcoinが仮想通貨交換事業者に登録済みであることは、信頼できる一つのバロメーターだと思います。

DMM Bitcoinの特徴

本格始動が2018年であることを考えると、DMM Bitcoinは比較的後発であるためか、ほかの取引所にはない特徴もあります。その特徴とは次の5つです。

  1. 取扱い銘柄は7種類
  2. 6種類のアルトコインをレバレッジ取引できる
  3. 取引ツールが使いやすい
  4. 手数料が安い(ほとんど無料)
  5. サポートが手厚い

これだけでもかなりいい取引所だと思いませんか?では、各特徴を詳しくみていきましょう。

①仮想通貨の取り扱い銘柄は7種類!

DMM Bitcoinでの取り扱い銘柄は次の7種類です。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ネム(NEM)
  • ライトコイン(LTC)
  • イーサクラシック(ETC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • リップル(XRP)

アルトコインの銘柄が多く揃っているのはうれしい限りですね。ただし後ほど詳しく解説しますが、イーサリアムを除くアルトコインは現物取引ができないので気を付けましょう。
※現物取引…即口座の残高に反映される取引

取引できるペアの種類

取引できる通貨ペアは以下の通りです。
※現物=現物取引可能 ※レバレッジ=レバレッジ取引可能

ビットコイン/円(BTC/JPY) 現物・レバレッジ イーサリアム/ビットコイン(ETH/BTC) 現物・レバレッジ
イーサリアム/円(ETH/JPY) 現物・レバレッジ イーサクラシック/イーサリアム(ETC/ETH) レバレッジ
ネム/円(NEM/JPY) レバレッジ ネム/ビットコイン(NEM/BTC) レバレッジ
リップル/円(XRP/JPY) レバレッジ リップル/ビットコイン(XRP /BTC) レバレッジ
ライトコイン/円(LTC/JPY) レバレッジ ライトコイン/ビットコイン(LTC /BTC) レバレッジ
イーサクラシック/円(ETC/JPY) レバレッジ イーサクラシック/ビットコイン(ETC/BTC) レバレッジ
ビットコインキャッシュ/円(BCH/JPY) レバレッジ ビットコインキャッシュ/ビットコイン(BCH/BTC) レバレッジ

②6種類のアルトコインがレバレッジ取引できる

先ほどの表からもわかる通り、DMM Bitcoinはアルトコインでレバレッジ取引ができます。ここがDMM Bitcoinの最大の特徴かつ、最大の魅力とも言えるポイント。なぜなら2018年2月時点に、アルトコインでレバレッジ取引できるのは、DMM Bitcoinだけだからです。ビットフライヤーとGMOコインでもレバレッジ取引自体は可能ですが、ビットコインのみが対象となっています。アルトコインはたった1日の間でも50%以上なんて値動きもざらですから、リスクはありますが、一攫千金のチャンスもあるってこと!もちろんショート(売り)から入ることもできますから、相場勘に自信のある方なら非常に魅力的な選択なのではないでしょうか。

ちなみにDMM Bitcoinではレバレッジ取引でのロスカットは80%に設定されています。かなり高めに設定されていますが、値動きの激しいアルトコインであることを考えると、まあ妥当なのかもしれませんね。

③取引ツールが使いやすい

DMM Bitcoinで提供されている取引ツールは以下の3つです。

  • webブラウザ
  • iPhone(iOS)アプリ
  • Androidアプリ

最近では大半の会社が同様にブラウザとアプリをそれぞれリリースしていますが、このDMM Bitcoinのツールはかなり使いやすいです。初心者の方でもとっつきやすいインターフェースなので、これからはじめて口座開設する人や、メジャーどころに加えて2つめ、3つめの口座を開設したい人にもオススメ!もちろん中上級者向けのテクニカルなツールや、レイアウトのカスタム機能なども実装されています。

④送金をはじめ手数料がほとんどかからない

DMM Bitcoinの魅力は手数料にもあります。手数料が安いなんてレベルではなく、なんとほとんどが無料なんですね。仮想通貨の取引には、もともと手数料が安いことに魅力がありましたが、どんな取引所でも多少は手数料がかかります。もちろん中にはなかなかに手数料の高い取引所も存在していますが、DMM bitcoinは次の4つが無料です。

  • 現物取引手数料
  • 取引手数料
  • 入金・入庫手数料(クイック入金・振込入金※)
  • 出金・手数料

※銀行手数料は顧客負担
とはいっても100%なんでもかんでも無料というわけでもなく、レバレッジ手数料とスプレッドは発生します。

  • レバレッジ手数料=建玉金額の0.04%/日
  • スプレッド=約2%

※レバレッジ手数料=レバレッジ取引(FX)の際に発生する手数料
※スプレッド=買いと売りの差。取引所の利益も内包している
このレバレッジ手数料はほかの取引所よりも安いですが、スプレッドは同じか少しだけ高くなっています。スプレッドがもう少し安ければ、DMM Bitcoinは間違いなく最強の取引所のひとつだったでしょうね。

⑤初心者にもやさしい手厚いサポート

DMM Bitcoinではサポート体制にも力を入れているようですね。止まることのない仮想通貨の取引に合わせて、24時間364日体制でユーザーをサポートします。いつでもトラブルに対応してもらえるサポート体制は、取引と同じくらい大事だと僕は思ってるんですよね。取引所とのやり取りで過去に何度か嫌な思いをしているので、その気持ちはほかの人より強いかも。ちなみに問い合わせ方法は次の2つです。

  • フォームからの問い合わせ
  • LINEよる問い合わせ

LINEからの問い合わせができるのはおもしろい試みですよね。使い方はDMM bitcoinの公式アカウントを友達追加して、あとはふつうにメッセージを送るだけなのでかんたんです。

DMM Bitcoinのメリットはこの3つ!

ここまででDMM Bitcoinの特徴をご紹介しましたが、その中からほかの取引所とは違う3つのメリットを解説します。この3つのメリットだけでも十分に使ってみる価値はあると思います。

アルトコインでレバレッジ取引できること

国内取引所でアルトコインをレバレッジ取引できるのは現在のところDMM bitcoinだけです。レバレッジ取引の倍率は5倍で固定ですが、値動きのかなり荒いアルトコインであればこれくらいでもじゅうぶんに利益を上げられるはずです。また証拠金維持率は80%と高めに設定されていますが、ご存知の通りアルトコインは数時間でもかなりの値動きをするため妥当なのだと思います。ちなみに取引はショートからでも可能ですから、勘が当たれば下げ相場で爆益を出すこともできるでしょう。

だだしよいことばかりではなく、誰もが感じていると思いますが仮想通貨FXはリスクも相当高いので、メリットもありますが慎重にはじめてください。

手数料の安さ

DMM Bitcoinのレバレッジ手数料を除けば基本的にすべて無料です。これは取引の回数が多くなりやすい仮想通貨の取引には、非常に大きなメリットがあります。手数料も1回ならいいですが、何度も取られているとバカになりませんから、安ければ安いほどいいですよね。またレバレッジ手数料がかかるといっても、日歩0.04%ほどですからかなり良心的です。

DMM Bitcoinのデメリット

DMM Bitcoinはメリットだけではなくデメリットも存在します。メリットの大きさに比べると些細なことですが、しっかり把握しておきましょう。

スプレッドがやや高い

買いと売りの時に発生するスプレッドが、約2%ほどで少しだけ高いです。ですがずば抜けて高いわけでもなく、数ある販売所の中でも平均的といったところでしょうか。

毎週水曜日のメンテナンス時間が長い!

DMM Bitcoinでは毎週水曜日の12:00〜18:00にメンテナンスをしています。ほかの販売所・取引所でも同様のメンテナンスはありますが、激しい値動きをしている仮想通貨ですから、メンテナンスのせいで損をする恐れはじゅうぶんに考えられます。もちろんそのメンテナンスで生じた損については補填もありません。ここはできれば企業努力で今後の改善に期待したいところですね。

申し込みはかんたん!DMM Bitcoinの口座開設・登録方法

さあDMM Bitcoinのメリットがわかったところで、気になる口座開設までの流れをご紹介していきましょう。
申し込み方法はとてもかんたんですから、迷うことはほとんどないでしょう。
ここではPC画面を前提とした登録方法をご紹介します。

①メールアドレスを登録する

DMM Bitcoinのサイトにアクセスしたら、まずは「口座開設」ボタンをクリックしてメールアドレスの登録を行います。
PCなら右上、スマホなら上部にあります。
青いボタンで目立つため、すぐにわかるでしょう。

その後すぐに登録したメールアドレスにメールが届くので、記載してあるURLにアクセスします。

そこでパスワード設定後にログインします。

②基本情報の入力と本人確認書類の提出を提出する

マイページのログイン後、「こちらから本登録をおこなってください。」のリンクをクリックし、必要事項を入力します。



未入力になっている残りの項目数などが表示されているので、迷うことはないでしょう。

すべて入力し終わったら携帯のSMSから認証をします。

SMS非対応の格安SIMでは認証できないので気を付けてくださいね。

その後本人確認書類などの必要書類をサイトからアップロードします。

基本的に1枚でOKな書類は顔写真付きである以下の4つです。

  • 免許証
  • パスポート
  • 住民台帳基本カード
  • 在留カード


顔写真なしの場合は次の中から2種類の添付が必要です。

  • 各種保険証
  • 住民票の写し
  • 年金手帳
  • 印鑑登録証明書
  • その他官公庁から発行、または発給された書類






口座開設の審査と居住確認のための郵便物を受取る

本人確認書類まで提出が終わったら、郵便物を受取り、サイトに認証コードを入力してすべて完了です。


ほかの取引所・販売所とほとんど同じですね。
登録に戸惑ったり、迷ったりすることはまずないと思います。

DMM Bitcoinについてのまとめ

インターネットに関するサービスで、かなり大手のDMMグループが運営しているDMM Bitcoin。後発での参入ではありますが、その分アルトコインのレバレッジなど、ほかの国内取引所や販売所にはない独自のサービスに大きなメリットがあります。まだまだ続く仮想通貨の盛り上がりや、大きな値動きを読むことができれば、数日で爆益を出せるのは本当に魅力的です。アルトコインのレバレッジ取引をするならDMM Bitcoinしかありませんから、登録しておいて損はないと思います。

2018年2月19日現在、取引量で10,000円のプレゼントというキャンペーンもやってるみたいですから、チェックしてみるものいいかもしれませんね。

国内で新規登録可能な仮想通貨取引所

2018年8月1日現在、国内で新規に口座開設可能な仮想通貨取引所と国外の仮想通貨取引所を徹底比較。一覧や補足で見やすくしてみました。口座開設の際の参考にしてみて下さい。

bitbank(ビットバンク)

bitbank(ビットバンク)はビットコイン、リップル、ライトコイン、イーサリアム、モナコイン、ビットコインキャッシュの6つの通貨をトレードできる仮想通貨取引所。スマホアプリも提供しているので外出先からでも簡単トレード可能です。 信用取引 :- 先物取引 :◯(20倍)

GMOコイン

GMOコインはGMOインターネットグループの仮想通貨FX・売買サービス、GMOコインです。取引手数料、口座開設が無料なので手軽にビットコインを取引することができます。セキュリティ・サポート体制も充実でアプリでも取引できるのでいつでも安心・安全にお取引いただけます。 信用取引 :- 先物取引 :-

QUOINEX

QUOINEX(コインエクスチェンジ)はビットコインやQASHなどの多くの仮想通貨の売買ができる仮想通貨交換業者です。セキュリティ対策もしっかりしているので安心して利用できる取引所です。 信用取引 :○(25倍) 先物取引 :-

-DMMBitcoin, 仮想通貨取引所
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 仮想通貨なび , 2018 All Rights Reserved.