仮想通貨取引所を徹底比較【最新版】

国内外多数の仮想通貨取引所を徹底比較。一覧や補足で見やすくしてみました。口座開設の際の参考にして下さい。

国内外の仮想通貨取引所早見表

ここをタップして表示Close
取引所名 日本語対応 信用取引 先物取引 クレカ対応 対応通貨 口座開設 公式ページ
人気No.1 Coincheck(コインチェック) ○(5倍) BTC / ETH / XRP / DASH / LTC / XEM / XMR / ETC / REP / ZEC / FCT / LSK 口座開設 公式ページ
人気No.2 Zaif(ザイフ) ○(7.77倍) ○(25倍) BTC / XEM / MONA / ZAIF / XCP / BCY / SJCX / FSCC / PEPECASH / CICC / NCXC 口座開設 公式ページ
人気No.3 bitFlyer(ビットフライヤー) ○(5倍) ○(15倍) BTC / ETH 口座開設 公式ページ
GMOコイン BTC / BTCFX 口座開設 公式ページ
Poloniex(ポロニエックス) 多数 口座開設 公式ページ
Bitrex(ビットレックス) 多数 口座開設 公式ページ
Liqui 多数 口座開設 公式ページ
bitbank(ビットバンク) ○(20倍) BTC / XRP / LTC / MONA 口座開設 公式ページ
bitbankTrade(ビットバンクトレード) ○(20倍) BTC / BTCFX 口座開設 公式ページ
BITPoint(ビットポイント) ○(25倍) ○(25倍) BTC / ETH 口座開設 公式ページ
BTCBOX(BTCボックス) ○(5倍) BTC 口座開設 公式ページ
フィスコ仮想通貨取引所 BTC / MONA 口座開設 公式ページ
Kraken(クラーケン) ○(5倍) 多数 口座開設 公式ページ
QUOINEX ○(25倍) BTC / ETH 口座開設 公式ページ
みんなのビットコイン ○(25倍) BTC / ETH 口座開設 公式ページ
SBIバーチャル・カレンシーズ 口座開設 公式ページ

仮想通貨取引所の口座開設の順番と開設の必要性のある・なし

仮想通貨の取引を始める際に最初にすることは口座開設です。その場合、まず日本国内に在住の方は日本語対応(JPY対応)している口座を開設します。その後、海外の口座にてBTC、XRP等の通貨で資金を移管し、様々な通貨の取引を始める方が多いようです。当サイトでもそのような流れから、人気No.1~No.3までは国内の日本語対応している仮想通貨取引所が占めています。

国内には様々な取引所がありますが、フィスコ取引所ザイフの取引所を見てみてください。同じフェイスで中身もほぼ同じです。ザイフは取扱数が多いですが、仮想通貨取引所が儲かるかも?と思い適当に参入してきている業者も多いので(笑)開設する必要性のある取引所かどうか?を必ず検討してください。無駄な口座開設は、個人情報の流出に繋がりますので注意が必要です。

理想的な口座開設の流れと本格的な取引まで

まず最初に3つの国内の日本語対応している人気の取引所の口座開設します。開設の理由も含めてご検討下さい。

Coincheck(コインチェック)

国内最多の通貨取扱数を誇りほとんどの初めての方の取引はコインチェックから開始する方が多いです。また、海外の取引所への送金時間が比較的短いXRPの取り扱いがあります。BTCの場合、送金時間がかかりすぎるケースがある為、XRP等で送金する方が多い為、後述する海外口座を開く際非常に便利です。
口座開設はこちら口座開設手順はこちら

Zaif(ザイフ)

国内で唯一ザイフトークンという板の薄いこれから人気が出る可能性が高い通貨の扱いがあります。また、MONA等、ザイフでしか扱えない通貨がいくつかあります。刺激的な取引や将来性を考えた投資が好きな方はコインチェックよりもザイフの方がいいかもしれません。
口座開設はこちら口座開設手順はこちら

bitFlyer(ビットフライヤー)

国内最大のBTC取扱量を誇る取引所です。こちらはとりあえず開設という趣旨です。BTCやETH等、今後取引の主軸となる通貨の扱いやBTCを物に換えたり等色々なことができます。またICOなどの通貨に興味がある場合は、BTCとETHあたりが主軸となり出資する流れになりますので、そういった場合はビットフライヤーがあると便利です。
口座開設はこちら口座開設手順はこちら

上記3つの仮想通貨の口座開設を行うことで、国内のほぼ全ての仮想通貨の取引が可能になりました。これにより通貨取引を楽しめますが、さらに楽しむ為には・・・海外の主要な取引所の口座開設を行いましょう。

Poloniex(ポロニエックス)
世界最大の仮想通貨の取引所です。常時60種類以上の通貨の取り扱いがあり、通貨の流動数も最大です。取引の幅が広がりますので海外で開く場合は最初に口座開設しましょう。
口座開設はこちら※現在準備中です。口座開設手順はこちら

Bitrex(ビットレックス)
国内でいうところのザイフに似ている、トークンを大量に取り扱っている取引所です。刺激のある通貨取引には必須ですので、是非開設してみて下さい。
口座開設はこちら※現在準備中です。口座開設手順はこちら

上記以外にも中国やシンガポールなど小さいところを含めると取引所は多数あります。が、運営元等がしっかりしていない場合、GOXのような事件が起こる可能性もある為、とりあえず有名どころのみ抑えましょう。その上で、上記口座があればICOにも参加できます。そういった仮想通貨の取引に慣れてから・・・ご自分で調べた上で小さい取引所も開設していくと面白いと思います。

今後の仮想通貨取引所の動向

今後は仮想通貨の取引所はどんどん増えていくと予想されています。特に国内大手証券会社を母体とした取引所ができればできるほど、流入する資金も大きくなるため、仮想通貨の業界にとってはバブルが来る予感もします。特に大手でFXなどのツールに定評がある、GMOやSBIそのほかの証券会社が取り扱い通貨を増やし本格参入し始めるころ、取引所は激戦となり、ますますユーザーにとっては仮想通貨取引がやりやすくなると思います。そういった流れがくることを祈りつつ、少しずつ取引を開始していきましょう。