BitcoinCash(ビットコインキャッシュ)/ BCH Bitcoin(ビットコイン)/ BTC Ethereum(イーサリアム)/ ETH GMOコイン Litecoin(ライトコイン)/ LTC Ripple(リップル)/ XRP 仮想通貨ニュース 仮想通貨取引所

GMOコインの取引所サービスがリリース延期に!仮想通貨の購入方法をおさらい

投稿日:

GMOコインが8月15日に予定していた取引所サービスのリリース日程の変更を発表しました。延期後の予定日は今のところ未定になっています。



GMOコインは現在、仮想通貨の現物売買とFXを取り扱っていて、板による取引ができる取引所サービスを楽しみにしていた仮想通貨トレーダーは多かったと思います。

ここでGMOコインの今の取引方法をまとめてみます。

GMOコインとユーザーの仮想通貨現物の売買

以前のコインチェックなどの仮想通貨取引所と同様で、いわゆる板取引ではなく、GMOコインとユーザー同士との売買で仮想通貨を購入するものです。
GMOコイン

現物で売買できるのは、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)の5通貨。

すべて日本円とのペアで購入しますので、他の仮想通貨取引所であるビットコイン建ての購入ではありません。

仮想通貨FX

GMOコインは取引所開始直後はビットコインFX(BTC/JPY)だけで開始していました。

2018年5月30日(水)から、イーサリアム(ETH/JPY)、ビットコインキャッシュ(BCH/JPY)、ライトコイン(LTC/JPY)、リップル(XRP/JPY)も取引可能になり、現在計5銘柄が仮想通貨FXでトレードできるようになっています。

GMOコインのFXは通貨ごとにレバレッジが違う

GMOコインの仮想通貨FXはBTC/JPYが5倍または10倍、その他の通貨はすべて5倍になっています。

GMOコインの口座開設方法はコチラ

国内で新規登録可能な仮想通貨取引所

2018年8月1日現在、国内で新規に口座開設可能な仮想通貨取引所と国外の仮想通貨取引所を徹底比較。一覧や補足で見やすくしてみました。口座開設の際の参考にしてみて下さい。

bitbank(ビットバンク)

bitbank(ビットバンク)はビットコイン、リップル、ライトコイン、イーサリアム、モナコイン、ビットコインキャッシュの6つの通貨をトレードできる仮想通貨取引所。スマホアプリも提供しているので外出先からでも簡単トレード可能です。 信用取引 :- 先物取引 :◯(20倍)

GMOコイン

GMOコインはGMOインターネットグループの仮想通貨FX・売買サービス、GMOコインです。取引手数料、口座開設が無料なので手軽にビットコインを取引することができます。セキュリティ・サポート体制も充実でアプリでも取引できるのでいつでも安心・安全にお取引いただけます。 信用取引 :- 先物取引 :-

QUOINEX

QUOINEX(コインエクスチェンジ)はビットコインやQASHなどの多くの仮想通貨の売買ができる仮想通貨交換業者です。セキュリティ対策もしっかりしているので安心して利用できる取引所です。 信用取引 :○(25倍) 先物取引 :-

-BitcoinCash(ビットコインキャッシュ)/ BCH, Bitcoin(ビットコイン)/ BTC, Ethereum(イーサリアム)/ ETH, GMOコイン, Litecoin(ライトコイン)/ LTC, Ripple(リップル)/ XRP, 仮想通貨ニュース, 仮想通貨取引所
-, , , , ,

Copyright© 仮想通貨なび , 2018 All Rights Reserved.