BitcoinCash(ビットコインキャッシュ)/ BCH Bitcoin(ビットコイン)/ BTC Ethereum(イーサリアム)/ ETH GMOコイン Litecoin(ライトコイン)/ LTC Ripple(リップル)/ XRP 仮想通貨ニュース 仮想通貨取引所

GMOコインが取引所サービスを開始。同時に仮想通貨FXの取引ルール変更も

投稿日:

ビットコインの取引所サービスがついに開始

GMOコインは8月15日に延期していたビットコインの取引所サービスを9月5日より開始しました。約半月ほどの延期でしたがいよいよGMOコインでも現物のビットコインが板で取引できるようになります。

GMOコインで現物で板取引できるのはビットコインのみでその他の取扱アルトコインは以前販売所またはFXでの取引になりますので注意が必要です。


https://coin.z.com/jp/corp/guide/comparison/

仮想通貨FXの取引ルールが変更に

また取引所開始と同じタイミングで仮想通貨FXにおける取引ルールが変更になっています。拘束証拠金の計算等に変更がありますのでBTCFXのトレーダーの方はぜひチェックしておくといいと思います。

拘束証拠金(レバレッジ5倍の場合)

変更前

・(買建数量 + 新規買い注文数量) x Askレート x 20%
・(売建数量 + 新規売り注文数量) x Bidレート x 20%
のうち、金額が大きい方。

変更後

1と2の合算

1:取引所(レバレッジ取引)における拘束証拠金
詳細な計算方法はこちらからご確認ください
https://coin.z.com/jp/corp/product/info/exchange/

2:仮想通貨FXにおける拘束証拠金
・(買建数量 + 新規買い注文数量) x Askレート x 20%
・(売建数量 + 新規売り注文数量) x Bidレート x 20%
のうち、金額が大きい方。

時価評価総額

変更前

口座残高+評価損益

変更後

口座残高 + 取引所(レバレッジ取引)の建玉評価損益 + 仮想通貨FXの建玉評価損益

証拠金維持率

変更前

時価評価総額/必要証拠金

変更後

(口座残高 + 仮想通貨FXの建玉評価損益 - 取引所(レバレッジ取引)の建玉必要証拠金)/ 仮想通貨FXの建玉必要証拠金

保有建玉上限

変更前

各銘柄ごとの有効注文の数量と保有建玉数量の合計。両建てしている場合は、銘柄ごとに買い・売りの数量差(ネット方式)を基準とする。

変更後

各銘柄ごとの有効注文の数量と保有建玉数量の合計。両建てをしている場合、買建玉・売建玉の数量は相殺されません。

最新の取引ルール詳細はコチラ

GMOコインの口座解説方法

GMOコインの口座開設方法はコチラ

国内で新規登録可能な仮想通貨取引所

2018年8月1日現在、国内で新規に口座開設可能な仮想通貨取引所と国外の仮想通貨取引所を徹底比較。一覧や補足で見やすくしてみました。口座開設の際の参考にしてみて下さい。

bitbank(ビットバンク)

bitbank(ビットバンク)はビットコイン、リップル、ライトコイン、イーサリアム、モナコイン、ビットコインキャッシュの6つの通貨をトレードできる仮想通貨取引所。スマホアプリも提供しているので外出先からでも簡単トレード可能です。 信用取引 :- 先物取引 :◯(20倍)

GMOコイン

GMOコインはGMOインターネットグループの仮想通貨FX・売買サービス、GMOコインです。取引手数料、口座開設が無料なので手軽にビットコインを取引することができます。セキュリティ・サポート体制も充実でアプリでも取引できるのでいつでも安心・安全にお取引いただけます。 信用取引 :- 先物取引 :-

QUOINEX

QUOINEX(コインエクスチェンジ)はビットコインやQASHなどの多くの仮想通貨の売買ができる仮想通貨交換業者です。セキュリティ対策もしっかりしているので安心して利用できる取引所です。 信用取引 :○(25倍) 先物取引 :-

-BitcoinCash(ビットコインキャッシュ)/ BCH, Bitcoin(ビットコイン)/ BTC, Ethereum(イーサリアム)/ ETH, GMOコイン, Litecoin(ライトコイン)/ LTC, Ripple(リップル)/ XRP, 仮想通貨ニュース, 仮想通貨取引所
-, , , , ,

Copyright© 仮想通貨なび , 2018 All Rights Reserved.