BINANCE(バイナンス) 仮想通貨

iExec(アイエグゼック / RLC)はプロバイダ支払いの為のトークン

投稿日:2018年1月12日 更新日:


2018年1月12日にiExec(アイエグゼック)が「RLC / BNB」「RLC / BTC」「RLC / ETH」の取引ペアで、BINANCE(バイナンス)に上場しました。これによりiExec(アイエグゼック / RLC)がBINANCE(バイナンス)で取引を開始できます。

iExec(アイエグゼック)とは

通貨名 iExec(アイエグゼック)
ICO価格 $ 0.178
通貨単位 RLC
総発行数 86,999,785 RLC
総供給量 79,070,793 RLC
iExec(アイエグゼック)のホームページ iex.ec
iExec(アイエグゼック)のホワイトペーパー iExec
iExec(アイエグゼック)のSNS iExec(@iEx_ec)




iExec(アイエグゼック)は、ブロックチェーン上で実行される分散アプリケーションに、必要なサービス、データセット、およびコンピューティングリソースへのスケーラブルで安全で簡単なアクセスを提供することを目指しています。このテクノロジは、Ethereumスマートコントラクトに依存し、オンデマンドで高性能コンピューティングサービスを提供するバーチャルクラウドインフラストラクチャを構築することを可能にします。

iExec(アイエグゼック)は、フォールトトレランス、マルチアプリケーション、マルチユーザー、ハイブリッドパブリック/プライベートインフラストラクチャ、仮想イメージの展開、データの展開など、必要な機能をすべて実装した、成熟した、ソリッドな、オープンソースのデスクトップグリッドソフトウェアであるXtremWeb-管理、セキュリティとアカウンタビリティ、その他多くの機能を備えています。RLCトークンは、マーケットネットワークによって提供されるリソースにアクセスするために使用されます。これは、アプリケーションプロバイダー、サーバープロバイダー、データプロバイダーのためのユニークな支払い方法です。
【和訳元URL】Binance Lists iExec RLC (RLC)

合わせて読みたい記事一覧
【人気No.1】BINANCE(バイナンス)の口座開設は1分で手続き完了
仮想通貨取引所を徹底比較【最新版】
仮想通貨は桁数が細かくてわかりにくい?サトシという単位


国内で新規登録可能な仮想通貨取引所

2018年8月1日現在、国内で新規に口座開設可能な仮想通貨取引所と国外の仮想通貨取引所を徹底比較。一覧や補足で見やすくしてみました。口座開設の際の参考にしてみて下さい。

bitbank(ビットバンク)

bitbank(ビットバンク)はビットコイン、リップル、ライトコイン、イーサリアム、モナコイン、ビットコインキャッシュの6つの通貨をトレードできる仮想通貨取引所。スマホアプリも提供しているので外出先からでも簡単トレード可能です。 信用取引 :- 先物取引 :◯(20倍)

GMOコイン

GMOコインはGMOインターネットグループの仮想通貨FX・売買サービス、GMOコインです。取引手数料、口座開設が無料なので手軽にビットコインを取引することができます。セキュリティ・サポート体制も充実でアプリでも取引できるのでいつでも安心・安全にお取引いただけます。 信用取引 :- 先物取引 :-

QUOINEX

QUOINEX(コインエクスチェンジ)はビットコインやQASHなどの多くの仮想通貨の売買ができる仮想通貨交換業者です。セキュリティ対策もしっかりしているので安心して利用できる取引所です。 信用取引 :○(25倍) 先物取引 :-

-BINANCE(バイナンス), 仮想通貨
-, , , ,

Copyright© 仮想通貨なび , 2018 All Rights Reserved.