kraken(クラーケン) 仮想通貨取引所

Krakenに口座がある人は確認を!日本居住者の銀行出金の受付最終日は8月26日まで

投稿日:

kraken
アメリカの仮想通貨取引所のKraken(クラーケン)が告知した、日本居住ユーザーの銀行出金のご申請の受付最終日である8月26日が迫ってきました。

2018年4月、日本居住者に向けた仮想通貨交換サービスを廃止すると発表を行いました。

実際に7月26日をもって取引を終了しています。

Krakenは仮想通貨取引所の中でも2011年からとかなり古く、Mt.Gox事件後はMtGox社の破産手続きにおける配当に関しての手続きを行うなど、初期から参入している仮想通貨トレーダーはアカウントをお持ちかもしれません。

Krakenの口座で日本居住者が対象

今回対象となるのは、Krakenで口座開設を行っている日本居住者が対象となります。

今回の申請対象外の方
・日本国外に居住されている日本国籍の方
・日本国外に所在する法人
・日本非居住者の方

は対象ではありません。

対象は日本円、ユーロ、米国ドル、英国ポンド(JPY、EUR、 USD、GBP)

8月26日までに出金申請を呼びかけている通貨は日本円、ユーロ、米国ドル、英国ポンド(JPY、EUR、 USD、GBP)です。

もし8月26日以降に出金申請を行うと非常に長い時間がかかるのと、FIATがある場合は出金申請行っておきましょう。

出金可能最低額未満の場合は?

現在のKrakenでの出金可能最低額のルールは、日本円は5,000円、米ドルは100ドル、ユーロは100ユーロ、英ポンドは100ポンドになっています。

この金額に満たない場合の出金に関しては別途Krakenより告知が行われるそうです。

ビットコインやイーサリアム、その他の仮想通貨の出金期限は?

今回の出金申請の受付最終に仮想通貨は含まれていませんが、速やかに出金することを強く勧めています。

改めて仮想通貨の出金申請最終日の告知は行われるようですが、早めに別の取引所か仮想通貨ウォレットに移しておきましょう。

おすすめ国内仮想通貨取引所

国産仮想通貨ウォレット

国内で新規登録可能な仮想通貨取引所

2018年8月1日現在、国内で新規に口座開設可能な仮想通貨取引所と国外の仮想通貨取引所を徹底比較。一覧や補足で見やすくしてみました。口座開設の際の参考にしてみて下さい。

bitbank(ビットバンク)

bitbank(ビットバンク)はビットコイン、リップル、ライトコイン、イーサリアム、モナコイン、ビットコインキャッシュの6つの通貨をトレードできる仮想通貨取引所。スマホアプリも提供しているので外出先からでも簡単トレード可能です。 信用取引 :- 先物取引 :◯(20倍)

GMOコイン

GMOコインはGMOインターネットグループの仮想通貨FX・売買サービス、GMOコインです。取引手数料、口座開設が無料なので手軽にビットコインを取引することができます。セキュリティ・サポート体制も充実でアプリでも取引できるのでいつでも安心・安全にお取引いただけます。 信用取引 :- 先物取引 :-

QUOINEX

QUOINEX(コインエクスチェンジ)はビットコインやQASHなどの多くの仮想通貨の売買ができる仮想通貨交換業者です。セキュリティ対策もしっかりしているので安心して利用できる取引所です。 信用取引 :○(25倍) 先物取引 :-

-kraken(クラーケン), 仮想通貨取引所
-, ,

Copyright© 仮想通貨なび , 2018 All Rights Reserved.