HYIP(ハイプ・エイチワイアイピー) 仮想通貨ニュース

HYIP(ハイプ・エイチワイアイピー)の数が増えている気がする

投稿日:


当サイトのICOのスケジュールを先日更新したのですが、この中にもいくつかHYIP(ハイプ・エイチワイアイピー)と見られる通貨が見受けられました。今、HYIPについての細かい記事を書いて頂いている(管理人より全然詳しい方に)のでそれが入稿され次第UPしたいと思います。セミナーのコーナーあたりに(笑)

とはいえ、当サイトでは小難しい話は置いておいて、仮想通貨の投資を楽しみましょう!をテーマにしているので、そのHYIPに関する詳しい記事の前に端的に書きたいと思います。

HYIP(ハイプ・エイチワイアイピー)とは

単純に投資詐欺(Scam)です。高利回りや高配当を謳い、投資する人を誘い(ICOなど)投資させておいて、本体ごと飛ぶケースがほとんどです。またねずみ講のような流れになることも多く、ツイッター等で集客している方も多いですよね。HYIPリストでも作りましょうかね?結構綺麗にサイトが作られてたりするんで、どの通貨がHYIPなの?とわかりにくかったりします。

HYIP(ハイプ・エイチワイアイピー)の見分け方

詳しい話は書いて頂いてる方のほうを参考にして頂きたいのですが。単純に「(通貨名) HYIP」や、通貨の名前で検索をかけた際に「HYIP」と記載されたブログ等が出てきた場合は大体HYIPです。いずれHYIPリストは作りますが、ただでさえ海外の仮想通貨が多く、勿論、ICOもほぼ海外です。和訳して一生懸命ホワイトペーパーを読み込んだりと(私のことですが(笑))慣れない用語も多くやりにくいかもしれませんが、HYIPに掛からないように自己防衛をしっかりしましょう。

また、ツイッターの著名な方はHYIPの警告や注意喚起を良くしてくれています。そういう方をフォローしてキッチリと判別していきましょう。
聖タヌ神(Eco-BitCoiner)さん(@GodTanu)
野良トレスト ☠テクニカルアオリbotさん(@TrendStream)


参考リンク:-
2017年6月8日

※1日1記事「仮想通貨のニュース」に対し思った・確認したことを書いてます。
※ここに書いてある事は仮想通貨取引をしてる素人的な感想です。変なこと言っててもスルーでお願いします。

国内で新規登録可能な仮想通貨取引所

2018年8月1日現在、国内で新規に口座開設可能な仮想通貨取引所と国外の仮想通貨取引所を徹底比較。一覧や補足で見やすくしてみました。口座開設の際の参考にしてみて下さい。

bitbank(ビットバンク)

bitbank(ビットバンク)はビットコイン、リップル、ライトコイン、イーサリアム、モナコイン、ビットコインキャッシュの6つの通貨をトレードできる仮想通貨取引所。スマホアプリも提供しているので外出先からでも簡単トレード可能です。 信用取引 :- 先物取引 :◯(20倍)

GMOコイン

GMOコインはGMOインターネットグループの仮想通貨FX・売買サービス、GMOコインです。取引手数料、口座開設が無料なので手軽にビットコインを取引することができます。セキュリティ・サポート体制も充実でアプリでも取引できるのでいつでも安心・安全にお取引いただけます。 信用取引 :- 先物取引 :-

QUOINEX

QUOINEX(コインエクスチェンジ)はビットコインやQASHなどの多くの仮想通貨の売買ができる仮想通貨交換業者です。セキュリティ対策もしっかりしているので安心して利用できる取引所です。 信用取引 :○(25倍) 先物取引 :-

-HYIP(ハイプ・エイチワイアイピー), 仮想通貨ニュース
-,

Copyright© 仮想通貨なび , 2018 All Rights Reserved.