bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設

bitFlyer(ビットフライヤー)とは

日本でビットコインの取引量が1番多い仮想通貨取引所です。他の取引所と比べビットフライヤーは2014年頃設立の新しい会社ではありますが、三井住友、みずほ、三菱UFJ等、大手銀行や大手の会社から出資を受けており、その資本力は日本NO.1と言っても過言ではありません。資本力があるということは、仮想通貨における「信用が高い」ということです。ですので、初心者の方で初めて仮想通貨の取引ではビットフライヤーを利用する方が多いです。ビットフライヤーでは「ビットコインを使う」ことができるショッピングモールや、楽天と提携していてビットコインが貯められる「ビットコインをもらう」サービスがあり、サービスの充実度から人気があるのかもしれません。アカウント開設は、Facebook・YahooID・Googleアカウント・メールアドレスのみで作れるのも手軽さと人気の理由です。

bitFlyer(ビットフライヤー)のスペック早見表

公式サイト https://bitflyer.jp/
アカウント開設まで 所要時間:1分 アカウント開設はこちら
日本語対応
クレジットカード対応 (VISA / MASTER)
取扱通貨 BTC / ETH / BTC先物 / (JPY)
取引手数料 無料 ※一部のコインで0.4%

bitFlyer(ビットフライヤー)が人気の3つのメリット

アカウント開設はメールアドレスのみでOK!

メールアドレスのみでアカウント開設が可能です。また、Facebook・YahooID・Googleアカウントなど基本的にみんなが使ってるアドレスサービスのIDでも登録できるのでお手軽です。あくまで仮想通貨はお金を扱うので振り分けたメールアドレスのフォルダの設置はキチンと行いましょう。

業界最上位のセキュリティサービス実装!

「最高強度の DigiCert 次世代暗号」「入出金は人が確認」「コールドウォレットでコインの保管」などHPを見ると記載がありますが、内容に関してはセキュリティは通常の仮想通貨取引所と比べビットフライヤーは万全ということです。海外の小さい取引所だとセキュリティがまったく入ってなく、コインも自己管理等ザラです。その点、ビットフライヤーであれば預けておけば管理してくれるということです。

送金は安定の1秒送金!

様々なサービスと提携してるビットフライヤーはコイン送金を多く使います。その送金も10分かかりません。面倒なコインアドレスの入力も必要ありませんので快適なビットコイン生活を楽しむことができます。

bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設手順

口座開設手順①「bitFlyer(ビットフライヤー)の公式サイトから無料アカウント開設」

サイト右上の「無料アカウント開設」から登録が可能です。

口座開設手順②「無料アカウント開設からメールアドレスにて登録」

この際、ご利用中のメールアドレスまたはGアカウント、FBアカウントにて登録も可能です。御自分がよく使うアドレスやアカウントを利用しましょう。

口座開設手順③「メールアドレスの確認の為のメールにて配布されるURLをクリックして開設完了」

登録をすると即座にアドレス確認メールが来ます。こちらに記載されているURLをクリックして、メールに記載されているキーワードを打ち込んで口座開設は完了です。

口座開設完了後、全てのサービスを利用するために本人確認を行います。

この後、個人情報の確認を行うと全てのサービスを利用することができます。勿論、無料登録だけでもチャートや取引の形態は確認できますので、仮想通貨に興味があるなら無料アカウント開設はすべきことと思います。

bitFlyer(ビットフライヤー)のアカウントグレードと本人確認

ビットフライヤーではアカウント開設後、ユーザー毎のクラスが設定されます。本人確認の度合いだけですので空いた時間である程度対応しておくと便利だと思います。

管理画面右下にクラスの一括管理画面があります。そこから携帯認証から始めましょう。

1つ登録すると次へ!というボタンが出現し、「ファーストクラス」まで指示してくれます。セキュリティも万全ですので変なメールが来たりもしません。本人確認の為、必要事項を記載。銀行口座番号を記載。


最期に本人確認書類を添付してクラスは最上位になります。

ここまで一通り記載が完了したら、日本円、もしくはビットコインを入金してみましょう。仮想通貨取引開始です。

bitFlyer(ビットフライヤー)のニュース

仮想通貨口座開設おすすめBEST5

コメント内容

*
*
* (公開されません)