【最新版】zaif(ザイフ)の口座開設は簡単3STEPで完了

【最新版】zaif(ザイフ)の口座開設は簡単3STEPで完了

2018年zaif(ザイフ)がリニューアルしました。それに伴い当記事も修正しましたので是非、口座開設してみて下し亜。zaif(ザイフ)は、日本の仮想通貨取引所です。今後、COMSA(コムサ)等、楽しみな企画もどんどん出てきます。その場合、COMSA(コムサ)/CMSの取引をする上で、zaif(ザイフ)の口座開設は必須になりますので、これから仮想通貨の投資を始める方はまずはzaif(ザイフ)の口座開設から始めましょう。

zaif(ザイフ)の無料登録はこちら

国内仮想通貨取引所のzaif(ザイフ)とは

zaif(ザイフ)とは、日本国内における仮想通貨の代表的な取引所です。主要通貨以外にも、トークンと呼ばれる所謂、仮想通貨になりうる二番手の仮想通貨。また、今後、COMSA(コムサ)によるICOされるトークンの扱いも開始されます。近畿財務局長「登録番号00002号」の国内で正式に認められた取引所なので、安心して取引を行うことが可能です。

zaif(ザイフ)の口座開設はこちら

zaif(ザイフ)の口座開設は簡単3STEP

zaif(ザイフ)の口座開設は非常に簡単です。手軽に始められるようになってます。その後の設定も含めご説明していきます。

zaif(ザイフ)公式ページより、メールアドレスを登録します。

登録したメールアドレスに確認メールが届きます。こちらに記載されているURLをクリックします。

上記の画像のような登録フォームが出てきますので。こちらを記載して無料の口座開設は完了です。記載するものは、「ログインID(メールアドレス)」と「ログインパスワード(任意)」のみです。ここまででzaif(ザイフ)の口座開設に関しては完了ですが、このままだと・・・クレジットカードによる入金だけしかできません。
もちろんこの時点で、クレジットカードで仮想通貨を買える利点はzaif(ザイフ)の特徴でもありますが、「コンビニ入金」も反映が早く便利です。zaif(ザイフ)の無料口座開設を行ったら、色々な取引、入金・出金方法を選択でき、セキュリティ面も不安も解消できるので、本人確認と二段階認証の設定も行いましょう。

zaif(ザイフ)の口座開設はこちら

zaif(ザイフ)の本人確認

本人確認をすることで「入出金の限度額の制限が大幅に増える」「年間でログインボーナスが受け取れる」「取引することで手数料を貰える」「キャンペーンに参加できる」等。様々な特典がありますので本人確認は必ず行いましょう。本人確認を行っていない場合は、銀行振込でも1日5万円を超える入金手続きはできません。

zaif(ザイフ)公式ページの管理画面、右上の「アカウント」から「本人確認状況」を確認できます。主な項目は4つです。

基本情報登録


「個人・法人区分」「国名(在住国)」「お名前(フルネーム)」「フリガナ」「生年月日」「郵便番号(7桁ハイフン無し)」「ご住所(郵送物が届きます。必ず正確な住所を記載しましょう)」「ご連絡先電話番号(電話番号認証に使う番号を記載しましょう。)」「使用言語」「ご職業」「お取引目的」全て記載してください。特に、電話番号と住所は本人確認の最後に必要になります。間違ったものを記載してしまうと完了になりませんのでお気を付けください。

本人確認書類の提出

本人確認書類はアップロードにて完了します。お手持ちの「運転免許証」「パスポート」等、顔写真付きの身分証明書をスキャンしアップロードします。

電話番号認証

電話番号を入力してクリックすると、記載した電話番号にSMSにて6桁の認証コードが送付されます。その6桁の認証コードを「電話番号認証コード登録」の画面にて入力すると電話番号認証が完了します。

郵送による本人確認

最後に、「アップロードしたファイルで申請する」のボタンをクリックすると、郵送による本人確認の手配が完了します。はがきが届きますので受け取りをして本人確認は完了です。続いてzaif(ザイフ)で口座開設をした後、安心して取引ができるように二段階認証の設定を行いましょう。

zaif(ザイフ)の口座開設はこちら

zaif(ザイフ)の二段階認証設定のやり方

二段階認証は仮想通貨のどの取引所においても必須です。大切な資産を守る為ですので、必ず設定しましょう。

zaif(ザイフ)公式ページにログインした後、「アカウント」→「アカウントとセキュリティ」→「二段階認証設定」→に進みます。二段階認証設定ページにて、「お勧めの二段階認証アプリ」「QRコード」「QRコードを読み込むことができな場合のURI」「6桁のトークン入力フォーム」が表示されます。
zaif(ザイフ)対応の二段階認証アプリは「IIJ SmartKey」「Google認証システム」「AUTHY」等、種類が多いのですが、1番のオススメは「Google認証システム(Google Authenticator)」です。こちらは海外の仮想通貨取引所の場合、Google認証システムを利用してる場合が多く、今後取引所を増やした際に非常に有効になります。二段階認証設定を設定したらアプリに表示されている、6桁のトークンを入力すれば二段階認証設定は完了です。

zaif(ザイフ)の口座開設はこちら

zaif(ザイフ)の口座の取り扱い通貨

※建ては「BTC-」「JPY-」
主要通貨:BTC , XEM , MONA , BCH , ETH
トークン:ZAIF , XCP , BITCRYSTALS , SJCX , FSCC , PEPECASH , CICC , NCXC , JPYZ
COMSA:CMS(XEM/JPY) , CMS(ETH/JPY)

zaif(ザイフ)の口座開設のメリット・デメリット

国内も海外も仮想通貨取引所が現在乱立しています。その中でzaif(ザイフ)の口座開設をするメリットとデメリットを見ていきましょう。

zaif(ザイフ)の口座開設のメリット

1番のメリットはzaif(ザイフ)は国に認められた仮想通貨取引所で、トークンと呼ばれる所謂「値幅が大きく大きな利益を狙える仮想通貨(になりうるもの)」の取引が可能という点ではないでしょうか?(ZAIF(ザイフ)のトークンとは他の取引所では取り扱っていない通貨をzaif(ザイフ)では取り扱っています。また、代表の朝山貴生さん(@TakaoAsayama)の発言も多く、さらに大きな影響を与える点も見逃せません。実際、ZAIFトークンが朝山さんの一言で10倍になったりしたこともあります。ですが、技術者であり仮想通貨に大きく関わっている方がしっかり運営されている仮想通貨取引所が「zaif(ザイフ)」です。今後、1番斬新な取り組みに1番に参加してくれることでしょう。

zaif(ザイフ)の口座開設のデメリット

はっきりとした周知されたデメリットが1点あります。「502 Bad gate way」現象ともいわれるサーバーダウンです。zaif(ザイフ)は人気がある取引所であり、さらにサーバーシステムの組み方が悪かったのか拡張もできないような状況みたいです。(※現在、少し安定してきましたが)とにかくサーバーダウンが起こる。特に取引が過熱した時危ないです。zaif(ザイフ)公式ページの管理画面右にあるチャットが見えないくらいの速度になったらサーバーがおちます。「取引が過熱=大きな通貨価格の変化」が起こっている時ですので、あの時は生きた心地がしないと思います。基本的に、サーバーダウン以外のデメリットはそこまで感じないので、サーバーの増強。急務だと思います。

zaif(ザイフ)の口座開設はこちら

zaif(ザイフ)の総額1億円出来高ランキングキャンペーン

zaif(ザイフ)では、1日の出来高に応じて総額1億円キャンペーンが実施されています。本人確認まで行った方のみ参加でき取引するだけでボーナスが貰えますので、どんどん参加していきましょう!

zaif(ザイフ)のキャンペーン参加の為に口座開設

総額1億円出来高ランキングキャンペーンは毎日開催中です。集計は毎日行われ、その日の取引高が多かった人上位50名様に報酬獲得チャンス。毎日の報酬額は、その日の取引所の総出来高に比例してアップします!
各通貨ペア毎に出来高を計算し、出来高に応じてその日の報酬額を決定されます。さらに上位者から高い割合で配当金を獲得することができます!キャンペーンページはこちら)誰にでもチャンスがあるので参加必須のキャンペーンです。

仮想通貨口座開設おすすめBEST5

コメント内容

*
*
* (公開されません)