GMO-Z.comコイン 仮想通貨ニュース 仮想通貨取引所

仮想通貨FXにGMO-Z.comコイン参入!ポイントとリスク

投稿日:2017年5月9日 更新日:


先日の大手が仮想通貨の取り扱いに参加の先陣をきってGMOインターネットが参入を決めた。子会社のGMO-Z.comコインにて仮想通貨FXサービスを開始する。正式には2017年5月24日から。

GMO-Z.comコインのポイント

GMO-Z.comコインの口座開設をする前に、ポイントとリスクを確認しましょう。

①24時間・365日、土日祝日でも取引可能
②最低0.001BTCから発注可能、数十円から取引可能
③追加証拠金制度(相場急変時はロスカットのみで追証なし)
④「Bid/Ask」の2way表示で既存のFXサービスと似たように取引
⑤レバレッジ最大5倍!!!

このレバレッジが個人的には気になる。スプレッドが開きすぎてるものも多いため、取り扱い通貨としてビットコインをメインにしてくると思うんだけども。どこまでこのレバを適当してくるか。FXだとJPYがいきなり明日50%マイナスとかは、ほぼほぼ考えられない。でも仮想通貨なら・・・ありえる。つい先日も3日で100%以上上がった通貨がいっぱいあった。もちろん一気に稼ぐことも可能にはなるが・・・このへんの仮想通貨FXのリスクは考えないとです。

参入業者が増えるからそれなりに流動性がでてくるってことに期待したい。次はどの大手が取引所を開けるか楽しみw

DMO-Z.comコインの仮登録はこちら


■引用・参考URL
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1705/09/news083.html

2017年5月9日

※1日1記事「仮想通貨のニュース」に対し思った・確認したことを書いてます。
※ここに書いてある事は仮想通貨取引をしてる素人的な感想です。変なこと言っててもスルーでお願いします。

国内で新規登録可能な仮想通貨取引所

2018年8月1日現在、国内で新規に口座開設可能な仮想通貨取引所と国外の仮想通貨取引所を徹底比較。一覧や補足で見やすくしてみました。口座開設の際の参考にしてみて下さい。

bitbank(ビットバンク)

bitbank(ビットバンク)はビットコイン、リップル、ライトコイン、イーサリアム、モナコイン、ビットコインキャッシュの6つの通貨をトレードできる仮想通貨取引所。スマホアプリも提供しているので外出先からでも簡単トレード可能です。 信用取引 :- 先物取引 :◯(20倍)

GMOコイン

GMOコインはGMOインターネットグループの仮想通貨FX・売買サービス、GMOコインです。取引手数料、口座開設が無料なので手軽にビットコインを取引することができます。セキュリティ・サポート体制も充実でアプリでも取引できるのでいつでも安心・安全にお取引いただけます。 信用取引 :- 先物取引 :-

QUOINEX

QUOINEX(コインエクスチェンジ)はビットコインやQASHなどの多くの仮想通貨の売買ができる仮想通貨交換業者です。セキュリティ対策もしっかりしているので安心して利用できる取引所です。 信用取引 :○(25倍) 先物取引 :-

-GMO-Z.comコイン, 仮想通貨ニュース, 仮想通貨取引所
-, ,

Copyright© 仮想通貨なび , 2018 All Rights Reserved.