SBIバーチャル・カレンシーズ 仮想通貨ニュース

SBIコインという独自仮想通貨が今夏に生まれる可能性。

投稿日:


みずほ銀行の仮想通貨ニュースの続報。」にて様々な企業が仮想通貨に参入してくる可能性が高い!と触れたように、楽天等よりも先に来月以降に「SBIバーチャル・カレンシーズ」にて取引所を開設予定のSBIが独自仮想通貨のSBIコインを作る可能性が今夏に出てきた。

単純に考えてSBIはリップルに10%以上出資していたはず(記憶違いだったらすいません)。そこでノウハウは蓄積されているはずで、SBIは米仮想通貨ベンチャーのリップルと共同設立した「SBUリップルアジア」を傘下に置いている。ここで「なぜ・・・アメリカ?」と疑問符ができるが、ソフトバンクが10兆円の基金を作りその半分以上の投資先がアメリカということで大統領と話をしたという報道と個人的には結び付けたくなる。

少なくとも今度仮想通貨に大手企業が参入する場合は、独自仮想通貨の発想がありきのビジネスモデルになるような気がしてます。なぜなら仮想通貨は現在のポイントサービスと酷似しているから。SBIポイントだったり楽天ポイント。アマゾンポイント?あったか忘れましたが(笑)とりあえずリプレイスできるサービスであることに変わりはない。そこに流動性という観点がでるだけで。先日のMUFGコインに続き、今回のSBIコイン。次はどこが参入してくるか注視したいところです。


参考リンク:http://www.nikkei.com/article/DGXLASGC23H0F_T20C17A5EE9000/
2017年5月23日

※1日1記事「仮想通貨のニュース」に対し思った・確認したことを書いてます。
※ここに書いてある事は仮想通貨取引をしてる素人的な感想です。変なこと言っててもスルーでお願いします。

国内で新規登録可能な仮想通貨取引所

2018年8月1日現在、国内で新規に口座開設可能な仮想通貨取引所と国外の仮想通貨取引所を徹底比較。一覧や補足で見やすくしてみました。口座開設の際の参考にしてみて下さい。

bitbank(ビットバンク)

bitbank(ビットバンク)はビットコイン、リップル、ライトコイン、イーサリアム、モナコイン、ビットコインキャッシュの6つの通貨をトレードできる仮想通貨取引所。スマホアプリも提供しているので外出先からでも簡単トレード可能です。 信用取引 :- 先物取引 :◯(20倍)

GMOコイン

GMOコインはGMOインターネットグループの仮想通貨FX・売買サービス、GMOコインです。取引手数料、口座開設が無料なので手軽にビットコインを取引することができます。セキュリティ・サポート体制も充実でアプリでも取引できるのでいつでも安心・安全にお取引いただけます。 信用取引 :- 先物取引 :-

QUOINEX

QUOINEX(コインエクスチェンジ)はビットコインやQASHなどの多くの仮想通貨の売買ができる仮想通貨交換業者です。セキュリティ対策もしっかりしているので安心して利用できる取引所です。 信用取引 :○(25倍) 先物取引 :-

-SBIバーチャル・カレンシーズ, 仮想通貨ニュース
-, , ,

Copyright© 仮想通貨なび , 2018 All Rights Reserved.