Ripple(リップル)/ XRP 仮想通貨

Ripple(リップル)/ XRPとは|仮想通貨取引所と保管方法

投稿日:2017年4月26日 更新日:

Ripple(リップル)のリアルタイムデータ

※仮想通貨/JPY建て

ここをタップして表示Close
仮想通貨名 通貨単位 前日比 現在の価格 売り板 買い板 時価総額 取引所
XRP +0.19% 63.697 63.750 63.629 coincheck

※仮想通貨/BTC建て

ここをタップして表示Close
仮想通貨名 通貨単位 前日比 現在の価格 売り板 買い板 時価総額 取引所
XRP -0.71% 0.00008428 0.00008428 0.00008427 binance
XRP -0.72% 0.00008439 0.00008439 0.00008431 bittrex
XRP -0.78% 0.00008432 0.00008439 0.00008423 coincheck
XRP -0.89% 0.00008422 0.00008439 0.00008423 poloniex

Ripple(リップル)の基本情報

時価総額3位の仮想通貨です。(2017年4月現在)

仮想通貨名 Ripple(リップル)
通貨アイコン
通貨単位 XRP
時価総額 $1,245,709,387
リリース日 -
公式ページ https://ripple.com/
発行されるコイン -
平均ブロック間隔 -
ブロック報酬 -
ブロックカウント -

Ripple(リップル)が購入できる仮想通貨取引所

BiTPoint

本田圭佑氏が仮想通貨交換所BITPoint (ビットポイント)のイメージキャラクター就任!契約金はビットコインで支払い!

8月20日の深夜、仮想通貨交換所のBITPoint (ビットポイント)のイメージキャラクターにサッカー日本代表だった本田圭佑氏が就任するとのリリースが発表されました。 しかも、本田圭佑との契約に関して ...

bitbank

GMOコイン

GMOコインの口座開設!レバレッジから手数料・スプレッドまで。

仮想通貨を取引・売買できる場所もかなり増えてきましたよね。有名どころでいうなら、ビットフライヤーやZaif、バイナンスが代表的ですが、これから口座を作りたい方と増やしたい方には「GMOコイン」をオスス ...

DMM bitcoin

DMMBitcoinの全てと口座開設の方法。アルトコインのレバレッジ取引が魅力!

2018年1月にスタートしたばかりのDMM Bitcoinですが、新しい販売所ということもあり、気になっている人もいるのではないでしょうか?口座解説してみたいと感じてはいながらも、どんなメリットやデメ ...

リップル(XRP)のウォレット保管方法

Ripple(リップル)/ XRP」のウォレット

リップルのウォレットについては注意が必要です。というのもリップル自身が公式ウォレットの提供を2016年3月に終了しています。

ですので、他の方法として他社が提供するウォレットを使用するか取引所においておくという選択肢しか今はありません。

国産ウォレットGINCOがXRPに対応

日本発の仮想通貨ウォレットGINCOはXRPの保管に対応。秘密鍵をアプリ内に保管するタイプなので管理を完結できるメリットがあります。

GINCOのダウンロードはこちら

XRP向けのWEBウォレット

現在取引所以外でリップルのウォレットを提供しているのは「GateHub(ゲートハブ)」です。

ビットコインでご紹介したWEBウォレットのタイプなので手軽に作成できますがセキュリティ面を考えるとリスクはあります。また最近、このgate hubに保管しておいた方がIDとPASSをハッカーに盗まれてXRPが無くなったとの話もありますので自分が設定するセキュリティもしっかりと行う必要があります。

現在ではあまりおすすめできません。

GateHub(ゲートハブ)のメリット

①ウォレット専門なので取引所に預けるよりはやや安全

GateHub(ゲートハブ)のデメリット

①WEBウォレットなので大量の通貨を置いておくには向いていない

仮想通貨ハードウォレット

フランスの企業が提供する「ledgerwallet」がつい先日XRPの保存に対応すると発表がありました。

ハードウォレットのメリット

①オフラインでXRPを保管できる

ハードウォレットのデメリット

①ハード自体の故障リスクがある
②バックアップが必要
③全て海外の商品なので購入後のサポート等は海外とのやり取りになる

Ripple(リップル)に関するニュース

リップル(XRP)の最新の情報と考察をされている素晴らしいサイトです。

国内で新規登録可能な仮想通貨取引所

2018年8月1日現在、国内で新規に口座開設可能な仮想通貨取引所と国外の仮想通貨取引所を徹底比較。一覧や補足で見やすくしてみました。口座開設の際の参考にしてみて下さい。

bitbank(ビットバンク)

bitbank(ビットバンク)はビットコイン、リップル、ライトコイン、イーサリアム、モナコイン、ビットコインキャッシュの6つの通貨をトレードできる仮想通貨取引所。スマホアプリも提供しているので外出先からでも簡単トレード可能です。 信用取引 :- 先物取引 :◯(20倍)

GMOコイン

GMOコインはGMOインターネットグループの仮想通貨FX・売買サービス、GMOコインです。取引手数料、口座開設が無料なので手軽にビットコインを取引することができます。セキュリティ・サポート体制も充実でアプリでも取引できるのでいつでも安心・安全にお取引いただけます。 信用取引 :- 先物取引 :-

QUOINEX

QUOINEX(コインエクスチェンジ)はビットコインやQASHなどの多くの仮想通貨の売買ができる仮想通貨交換業者です。セキュリティ対策もしっかりしているので安心して利用できる取引所です。 信用取引 :○(25倍) 先物取引 :-

-Ripple(リップル)/ XRP, 仮想通貨
-, ,

Copyright© 仮想通貨なび , 2018 All Rights Reserved.