BINANCE(バイナンス) 仮想通貨

Triggers(トリガー / TRIG)はブロックチェーン技術で銃をセキュリティ管理

投稿日:2017年12月29日 更新日:


2017年12月29日にTriggers(トリガー)が「TRIG / BNB」「TRIG / BTC」「TRIG / ETH」の取引ペアで、BINANCE(バイナンス)に上場しました。これによりTriggers(トリガー / TRIG)がBINANCE(バイナンス)で取引を開始できます。

Triggers(トリガー)とは

通貨名 Triggers(トリガー)
ICO価格 -
通貨単位 TRIG
総発行数 - TRIG
総供給量 32,105,578 TRIG
Triggers(トリガー)のホームページ blocksafefoundation.com
Triggers(トリガー)のホワイトペーパー blocksafefoundation
Triggers(トリガー)のSNS -




マシンとマシンのトークンであるトリガは、Blocksafe Network Economyに電力を供給します。ブロックセーフネットワークに参加しているスマートデバイス間で発生するすべてのイベントにトリガをかけます。Blocksafeは、センサベースの防衛技術のための分散型インフラストラクチャです。彼らのチームは、独自のブロックチェーンプロトコルを開発することによって、進化する防衛エコシステムに革新的なソリューションをホストするネットワークを構築しています。Blocksafe Networkをベースにしたスマートデバイスやシステムは、柔軟性、スピード、匿名性、安全性を大幅に向上させ、現代的な防衛につなげます。
【和訳元URL】Binance Lists Triggers (TRIG)

合わせて読みたい記事一覧
【人気No.1】BINANCE(バイナンス)の口座開設は1分で手続き完了
仮想通貨取引所を徹底比較【最新版】
仮想通貨は桁数が細かくてわかりにくい?サトシという単位


国内で新規登録可能な仮想通貨取引所

2018年8月1日現在、国内で新規に口座開設可能な仮想通貨取引所と国外の仮想通貨取引所を徹底比較。一覧や補足で見やすくしてみました。口座開設の際の参考にしてみて下さい。

bitbank(ビットバンク)

bitbank(ビットバンク)はビットコイン、リップル、ライトコイン、イーサリアム、モナコイン、ビットコインキャッシュの6つの通貨をトレードできる仮想通貨取引所。スマホアプリも提供しているので外出先からでも簡単トレード可能です。 信用取引 :- 先物取引 :◯(20倍)

GMOコイン

GMOコインはGMOインターネットグループの仮想通貨FX・売買サービス、GMOコインです。取引手数料、口座開設が無料なので手軽にビットコインを取引することができます。セキュリティ・サポート体制も充実でアプリでも取引できるのでいつでも安心・安全にお取引いただけます。 信用取引 :- 先物取引 :-

QUOINEX

QUOINEX(コインエクスチェンジ)はビットコインやQASHなどの多くの仮想通貨の売買ができる仮想通貨交換業者です。セキュリティ対策もしっかりしているので安心して利用できる取引所です。 信用取引 :○(25倍) 先物取引 :-

-BINANCE(バイナンス), 仮想通貨
-, , , ,

Copyright© 仮想通貨なび , 2018 All Rights Reserved.